2010年05月10日

吹田市をめざせ?

 大阪府・市再編後の基礎自治体のイメージに関する橋下知事と記者のやり取りを読みました。

 東京都の特別区がどれだけ多彩な市民サービスをしているか、見て欲しい。大阪でも区長が権限を持つことで、そうした施策を打ち出す自治体になると、いったような話でした。

 特別区は、市に準ずるものですが、基本的に市を上回る権限を持つものではありません。特別区の権限でできることは、他の市にもできることです。(予算の豊富さとかを別にすれば。)

 橋下知事のいう趣旨は、200万人都市の大阪市は大きすぎて、基礎自治体としては、市長と市民が離れすぎている。30万人規模の市になれば、市民の声を市長がどんどんと拾い上げ、市民のための多彩なサービスを実現できるようになるということかなと、思うのです。

 30万人規模というと、大阪府下では吹田市がその位です。
 つまり、大阪市を分割して、8つの吹田市にすれば、市民サービスがとっても向上するんだという話です。

 吹田市が悪いとはいいません。でも、わたしは、今の住まいを決める時に、吹田市でも大阪市でも自由に選べる中で、大阪市に住むことを選んだのです。
 それなのに、大阪市を解体してまで「吹田市をめざせ!」といわれると、ちょっと何だかなぁという、気分になってしまうのですが。

(ちょっと訂正です。)
「大阪市を分割して、8つの吹田市にすれば、市民サービスがとっても向上するんだ」というのは、正しくありませんでした。
大阪市を分割して、8つの吹田市にして、(市民サービスを良くしてくれるような)しっかりとした市長を選べば良くなるし、そうでなければ悪くなる、まず変えてみることが大事。ということのようです。

 大阪市のままでも、市民サービスを今よりずっと良くしてくれる素晴らしいアイデアをもった、素晴らしい市長を選べば良くなると思いますが、「まず変えてみること」ではないので、ここでの選択ではないようです。


・・・もし、この記事を気に入っていただけましたら、目次から、他の記事もどうぞ。
posted by 結 at 21:58| Comment(3) | 基礎自治体業務 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
人口が30万人だからと言って、吹田と例えば大阪市中央区付近が同じというわけではないし、ものすごく単純化し過ぎた理解だと思いますが。。。
Posted by ふも at 2010年05月11日 00:03
 はい、単純すぎると思います。大阪市を30万人単位の市に分割すれば、東京23区のようになれるという話が、もともと。
 吹田市は、市長と市民の距離感がイメージしやすいように身近な30万人都市を挙げただけなので、それ以上の意味はありません。
 中央区はどうなるのでしょうね。あそこで、法人市民税と固定資産税を失ったら、税収がどれだけ残ってるかということですし、中央区+浪速区+大正区+住之江区の組で考えると、ミナミは抱えているし、いろいろ簡単ではないでしょう。
 この単位で市長を置けば、行政が大きく前進するという理由は、わたしには分かりません。
Posted by 結 at 2010年05月11日 03:02
訂正します。
「大阪市を30万人単位の市に分割すれば、東京23区のように良くなる」という書き方は、正しくありませんでした。

市民が(市を良くしてくれるような)しっかりとした市長を選べば良くなるし、そうでなければ悪くなるということのようです。
Posted by 結 at 2010年05月11日 12:55